ISACA Membership and Certification Renewal (2014.12.10) の概略

2014年12月12日 03:40:10 -- keijiy
質問: 

2014.12.10のemail:「ISACA Membership and Certification Renewal」の概略は?

回答: 

◆◆ISACA名古屋支部、2015年の資格更新、及び、会員権更新のご依頼◆◆
 (2014.12.10、ISACA国際本部からのemailの概略)

ISACA名古屋支部会員各位様

ISACAメンバーとして、そして又、CISA資格保持者として、プロフェッショナルな優秀さへのあなたのご貢献に感謝します。私共は2015年を通して、あなたのプロフェッショナルなゴールを満たすために、あなたが必要とする資源を提供し続けます。どうぞ、1月15日までにメンバーシップとCISA資格を更新してください。

今日オンラインで更新してください:www.isaca.org/renew

今、更新下さることにより、情報システムの信頼と価値を確実にすることに貢献するエリート・プロフェッショナル集団であるISACAの中で、あなたのパートナーシップを強固にします。

あなたの2015年の更新状況は次の通りです(追加の詳細も下記):
メンバーシップ:未更新
CISA資格:未更新

あなたは、ISACAの資格保有者として以下の特典をISACAメンバー資源から受領できます:
* 無料のCPE時間、70時間以上。(注:Webセミナー36CPE、Journal quizzes 6CPE、ISACA支部役員20CPE、Mentoring 10CPE、計72CPE)
* ISACAの活気あるオンライン・コミュニティへの会員限定のアクセス。そこでは、共通の関心事の話題に関し、グローバルに115,000人の同じ考えを持ったプロフェッショナルと連絡し、協力することができます。
* メンバーは、今日の最も複雑なITに関する問題について、第一人者による適時で信頼すべき手引きを、会員割引や無料ダウンロードで入手出来ます。
* COBIT 5出版物へのアクセス、カスタマイズ可能なゴールを特徴とする新しいオンラインのプラットホーム、RACI役割分担図作成ツール。
* 新しい!サイバーセキュリティ・ネクサス(CXS)(=ガイダンス・教育・及びコミュニティ)。これらは、サイバーセキュリティ・プロフェッショナルが、彼らの企業を保護し、サイバー攻撃の影響を最小化するために迅速に対応し、未来の脅威に先んじるように、よりよく準備できることを可能にします。

ISACAの優れたメンバー特典のさらなる情報は: http://www.isaca.org/benefits を訪問してください。

あなたのISACA名古屋支部も、ISACA国際本部と同じく、魅力的な利点とローカルなネットワーキングの機会を提供します。

メンバーのCISA等の資格維持費(US $45)は、非メンバーの資格維持費(US $85)の、約2分の1であることに留意してください。あなたが会員を辞めるなら、来年2015年は非メンバーの資格維持費(US$85)が請求されます。

あなたが2つを超えるISACA資格を保有しているなら、3つ目以上の資格の維持費はさらに割引かれます。(3つ以上の資格をお持ちであれば、下記資格維持費に反映されます。)

>>ISACA国際会費と名古屋支部会費
国際会費:$135.00
名古屋支部会費:$60.00
合計会費:US$195.00

>>資格維持費
CISA資格維持費:$45.00(CISA資格保持者) *CPE時間が必要です*

* 重要:CPE時間が必要*=CISA等の資格更新には、資格維持費の支払いに加えて、継続専門教育時間(CPE)の要件を充足しなければなりません。CPE時間はオンラインで報告できます - 下記説明参照。必要なCPE時間は、あなたに郵送した請求書にも表示しました。

>>合計、会費と資格維持費:US$240.00

あなたのメンバー特典とCISA等の資格が、2015年も続くことを確保してください。- 今日、更新してください!:http://www.isaca.org/renew

あなたのISACAプロフィールで http://www.isaca.org/ にログインし、My ISACA タブの下で my PURCHASES を選ぶことにより、請求書をダウンロード出来ます。

<CPE報告 - 早わかりの秘訣>:
あなたが、CPE報告することが必要なら、2014年のCPE時間の全て(又は部分)を加算し、1つの合計で報告出来ます。(システムは、個々のCPEレコードを入力することも可能です。)CPE報告システムの概要を提供するビデオとPDFの文書は、ここを見て下さい:
http://www.isaca.org/certification/additional-resources/pages/how-to-ear...
 .
CPEを合計(総額)で入力する手順は、PDF Quick Tour の8ページを見てください。

オンラインで更新するための手順:
www.isaca.org にログインし - ページのトップで My ISACA タブをクリックし、My ISACA の中の RENEW ボタンをクリックして下さい。もしパスワード又はユーザーネームをお忘れでしたら、ログイン・ボックスの中の 'Forgot Password and/or User Name?' をクリックして下さい。クレジットカードでお支払い下されば、オンラインとEメールで領収書をお送りします。加えて、郵便で領収書と更新された会員証をお送りします。

My ISACAの中の myCERTIFICATIONS の中のCPE報告機能で、CPE時間を報告下さい:
http://www.isaca.org/myisaca/Pages/MyCertifications.aspx

あなたがクレジットカードではなく、小切手または銀行振込でお支払い下さるなら、ショッピング・カートに達した時、'Pay by Check or Bank Transfer' ボタンをクリックして下さい。そこで、My ISACA の中の myPURCHASES セクションで、振込銀行名、口座No.等の送金手順を記載した、請求書を印刷できます。

有難う!

敬具

(2014.12.10、ISACA国際本部からのemailの概要です。吉田敬治訳、誤訳がありましたらお許し下さい)
===

**(ご参考:お支払いはクレジットカードが便利ですが、銀行振込の記載例)**
(郵貯銀行で、USドルを送金する。手数料は郵貯銀行が安い:¥2,500円、これは当方負担。先方でも銀行手数料$10差引かれるが、この$10はISACA負担。)

送金の通信文に 'Invoice No.xxxxxxxxxxx'(郵送の請求書参照)を記入して下さい。
受取人のお名前:ISACA
おところ:1055 Paysphere Circle Chicago, IL
郵便番号:60674
国名:USA
口座番号: 22-7157-8
受取銀行:Bank of America
支店名:135 S LaSalle St. Chicago
銀行住所:135 S LaSalle St. Chicago, Illinois, USA 60603
銀行コード:ABA 026009593

以上

カテゴリ: 
メンバシップ